WBCまとめ

WBC・マスコミ・韓国(0)
WBC・マスコミ・韓国(1) -イチロー関連
WBC・マスコミ・韓国(2) -ドーピング問題
WBC・マスコミ・韓国(3) -パフォーマンスや観客について
WBC・マスコミ・韓国(4) -敗戦後のコメントなど
WBC・マスコミ・韓国 -最後に

(3/25 「最後に」追加)
(3/23 「イチロー関連」「敗戦後のコメントなど」に記事を大量に追加)
[PR]
# by goglle | 2006-03-26 20:13 | WBC関連

WBC・韓国・マスコミ -最後に

当初は「開催していることなんて、ほとんど知られていない」「盛り上がっていない」と酷評されていた今回のWBCですが、決勝戦の43.4%という平均視聴率から見ても、大成功の大会であったと思います。
日本ナショナルチームの劇的な優勝で、日本中の野球ファンに大きな感動を与えました。

開催したこと自体は「大成功」でありますが、様々な問題点も浮き彫りにされました。
不可解なルールや試合の組み合わせなど、多くの問題は、マスコミでも指摘されているように、MLBの利己主義的な運営によるものであると思います。
このことはマスコミでも大きく取り上げられ、MLBに対する批判的な記事や報道も多く存在します。

しかし、もう一つの問題である「韓国の態度」に対しては、「偏向報道」と考えられるほど、ほとんどマスコミで取り上げられませんでした。

WBCの日韓戦では、韓国チームのプレーも非常に素晴らしく、多くの野球ファンを喜ばせました。
それだけに、感動や熱狂に水を差す韓国の態度やマスコミの態度が、一野球ファンとして非常に残念です。

特に、わが国の一部マスコミの「反日好韓」ぶりに関しては、怒りすら感じます。
反日的な韓国の態度を歪めて報道し、日本代表としてがんばっている選手やスタッフ(特にイチロー)をこき下ろす姿には嫌悪感が生じます。
特にTBSの松下の実況をなんとかしてください。
TBSは放映権を放棄しろよ馬鹿。


閑話休題。
今回、マスコミのそういう態度のために、WBCの問題について、正しく知らない人が多いのではないか、という不安が生じました。
実際に、僕の友人たちと話していても、WBC韓国問題は、ほとんど知られていませんでした。
むしろ「嫌韓厨ウザイ」と言われました。くそう。

今回のWBCは終わりましたが、今後も日本ではこのような状態が続きそうであることに対して、少なからず疑問と反感を感じます。
韓国の反日態度に関しては、様々な歴史的・政治的背景が存在するために、そう簡単には変化しないでしょう。
僕自身、よく知らないことも多いので、ここでは何も書きません。
専門的なサイトや文献が大量に存在するので、そちらで勉強してください。

このblogを通じて、少しでも「正しい情報」が広まるといいなあ、そう思い今回の一連のエントリを編集しました。
以前も書いたように、決して「嫌韓」のプロパガンダを行いたいわけではございません。


まもなくワールドカップも開幕します。
多くののサッカーファンが喜べるような大会となってもらいたいものです。





最後に

まるで冗談のようなタイミングですが、現在、僕の母(ヨン様の熱狂的ファン)が韓国に旅行へ行っております。
まあ、「WBCのせいで反日感情が高まって酷い目にあう」ということは、おそらくないと思うので、楽観はしているのですが。

前述のとおり、母は、熱狂的なぺ・ヨンジュンファンです。
ぺ様の舞台挨拶イベントにのときには、ファンクラブに入ってS席チケットを購入し、わざわざ北海道の片田舎から「さいたまスーパーアリーナ」まで行くような熱狂的ファンです。
いい年こいてハングルを習い始めたり、以前は「辛いから嫌い」と言っていた韓国料理店巡りを趣味にするようになったり、なんだかよくわからない韓国ミュージシャンのコンサートに行くような韓流おばさんです。

実家のPCのデスクトップの壁紙を、ぺ様から別のものに変えただけで、激怒して24歳の息子に1時間ほど説教するぐらいの熱狂的韓国好きです。


もし、このblogを母が見つけてしまったら、マジで親子の縁を切られるかもしれない。


韓国の反日態度のやマスコミ報道の改善、そして、このblogが母にみつからないことを全力で祈りながら、筆を置こうとおもいます。

長々とありがとうございました。



【主に参考にさせていただいた個人サイト様 (敬称略)】
2chのWBCスレのまとめ
痛いニュース(ノ∀`)
厳選!韓国情報
韓国のホームページをのぞいてみると……
ベースボール短編集
日韓友好のため韓国の新聞を読もう
Dejavu
ぼやきくっくり
韓流から我に返る
Irregular Expression
朝鮮|Д゚)カンサツ日記
特定アジアニュース
きょうのこりあ
活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
ファビョリズム
私的固茹新聞
諸葛川
秋水庵

ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場
2002年W杯のディープスロート

他多数のため、省略させていただきます。
[PR]
# by goglle | 2006-03-25 16:29 | いつもの

WBC 日本、初代世界一

なんかもう…すごい試合でした。

これまでの試合はロースコアゲームが多く、1点を争う緊張感が強かったのですが、今日の試合は大幅リードして、追いつかれそうになって、逃げ切ってという、いわゆる乱打戦。
試合の流れは揺れ動き続けましたが、見ている僕の感情も大きく揺れ動かされました。

振り返ると、この試合だけではなく、今回のWBC全体が大きなドラマだったと思います。
本当に感動です。

後ほど、ゆっくりと感想を書きたいと思います。

From 2ch ↓

695 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/03/20(月) 05:00:06 ID:zKmj8PBP
あり得ないほど少年マンガっぽい展開なので、あらすじをまとめてみた。Ver1.6
・ナショナルチーム結成前に、監督に内定していた国民的元人気選手が病に倒れる。
・かつて戦友でありライバルであった、偉大な世界記録保持者が代わって監督となる。
・2人の世界的選手のうち、気さくでオープンだと思われていたスラッガーが、まさかの出場辞退
・しかし、今まで無愛想で個人主義だと思われていた男が参加。チームリーダー役となる。
・順調な一次予選リーグ。無難に突破するも、因縁の相手には競り負けてしまう。
・監督、アメリカ出陣前に、療養中の元戦友から、「私も一緒に戦う」と国旗をかたどった宝石バッヂを託される。
・アメリカに渡って二次予選開始。誰もがその強さを認めるアメリカ戦。日本は善戦するも、ありえない誤審でペースを狂わされ敗れてしまう。
・その後一勝し、因縁の相手と再び対決。まるで敵地のような右翼的民族主義的応援団に囲まれる中、またも競り負ける。
 試合後にはマウンドに相手国旗を立てられ、日本リーダーに嘲笑のコールを浴びせられ、決勝トーナメント進出は絶望的となる。
・リーダー「生涯最高の屈辱」と、キャラ的に考えられなかったように感情をあらわにして荒れる。やけ食いやけ酒の後、歯も磨かずに寝てしまうほど。

696 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/20(月) 05:01:28 ID:zKmj8PBP
・しかしリーグ最弱と思われていたメキシコが「俺達ゃもう決勝にゃいけそうもねぇ。
 だが、あんな判定するアメリカを決勝に行かせるわけにゃいかねぇぜアミーゴ。行くならお前ら日本だぜセニョール」とアメリカ戦に挑む。
 またもあり得ない誤審の不利を跳ね返し、なんと勝利。日本決勝進出。
・中華料理店で「怖くてテレビから離れた席に座っていた」日本監督、店内のメキシコ人客がハイタッチを求めてきたことでそれを知る。
・決勝トーナメントで三度の因縁の対決。中盤まで息も詰まる均衡が続くが、国際試合にはめっぽう強いピッチャーがしのぐ。
・後半、不振だったスラッガーが、まさかの代打ホームラン。これを皮切りに打線が爆発して完封大勝。
・決勝の相手は、「世界最強のアマチュアチーム」キューバ。
 実力は折り紙つきの上、カストロ議長が直々に選手にメッセージを送るほどの入れ込みようの強敵。
・果たして決勝の行方は?しかしここで人気低下による打ち切り。
・俺達のほんとうの戦いはこれから始まる!

先生の次回作にご期待ください。


ちなみに、

「監督に内定していた国民的元人気選手」「療養中の元戦友」…長嶋茂雄
「偉大な世界記録保持者」…王貞治
「気さくでオープンだと思われていたスラッガー」…松井秀樹
「今まで無愛想で個人主義だと思われていた男」「リーダー」…イチロー
「因縁の相手」…韓国
「国際試合にはめっぽう強いピッチャー」…上原浩治
「不振だったスラッガー」…福留孝介

「ありえない誤審」…ボブ・デービッドソン


次回作に期待。
[PR]
# by goglle | 2006-03-21 17:40 | WBC関連

WBC・マスコミ・韓国(4) -敗戦後のコメントなど

●イ・スンヨプの敗戦後のコメント

19日、イ・スンヨプは準決勝終了後のインタビューで「最善を尽くした。6勝1敗だったがルールの間違いで脱落した。しかし今後韓国野球にナメてかかってこれないようにした点で意味があると思う」とコメントした。


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/19/20060319000034.html

より抜粋


イ・スンヨプ「日本に負けたとは思わない」


まあ、わからなくもない。
巨人ファンはこのコメントに対してどう思っているのだろう。
---

●アメリカの陰謀説をとなえる韓国の新聞

「卑劣な手口の対戦カード」…日本だけ‘にやり’

日本は米国が作ったシナリオから最大の恩恵を受けた結果となった。
(中略)
しかし確かに米国に有利な対戦カードだった。2組のドミニカ共和国はメジャーリーガーだけで構成された代表チームを結成し、キューバはアマチュア最強として米国をおびやかすことができる戦力だ。米国はこれらをすべて避けたのだ。もし対戦カードの作成に意図があったのなら米国が韓国や日本をメジャーリーガーたちで構成された中南米の国々より甘く見たわけだ。

政治的な面で見たら米国政府が大会参加にまったをかけたキューバが米国本土を踏まずにプエルトリコ(1ラウンド)で試合をして帰ることもかなったかもしれない。

しかし米国の計算は外れた。米国は結局韓国とメキシコに負けて脱落し、韓国と日本はWBCを「韓日スーパーゲーム」にした。


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73845&servcode=600§code=620

より抜粋


世にも珍しい試合方式で消えた優勝

三球三振させられなかったせいで、すごすごと帰り支度をしなければならないのか。2ストライク1ボールならまだ投手が優位だ。それなのにサヨナラホームランを打たれたかのような気分なのが悔しい。

 哀惜の念に耐えられない。いや、張り裂けんばかりの憤りさえ感じる。6試合勝って、たった一度負けただけなのに。口惜しさを胸にしまい、WBC韓国代表チームが見せてくれたこれまでの苦労に拍手を送りたい。

 アメリカが主導した今回のWBC。世にも珍しい試合方式のせいで韓国は最大の犠牲者となった。韓国は1次リーグ(アジアラウンド)で日本に3-2で勝った。ベスト8に入った2次リーグでもう一度戦って2-1で勝利した。韓国の2次リーグ成績は3勝。1組の1位として準決勝に進出。一方、日本は1勝2敗で脱落が予想されたが、2次リーグ最終日に米国がメキシコに敗れる波乱があり最小失点の原則によって漁利の利で準決勝に上がった。(中略)


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/19/20060319000046.html

より抜粋


「3敗した日本の決勝進出、奇妙な対戦方式に起因」


日本と3試合も…優勝を狙った米国の手口か


んー、完全に米国に矛先が向いてますな。
たしかにあの試合方式はおかしい。

仮に日本と韓国の立場が逆で、予選で日本が2勝していたのに準決勝で韓国に負けたら、僕もこういうことを言うと思う。
たぶん日本の野球ファンの多くの人もそういうと思う。

でも、ルールはルールなので、しかたがない。
少なくとも選手やスタッフは文句を言ってはいけないと思う。

きっと、日本と韓国の立場が逆だったとしても、日本の選手やスタッフは、文句を言わなかったと思う。
だって日本の監督は、2年連続で理不尽なプレーオフルールで敗北している王監督なのだから。


最後に、優勝候補筆頭であり、2次リーグでは勝った相手に準決勝で負けてしまったドミニカ共和国の主砲プホルスのコメントを。

夢破れた優勝候補ドミニカ、「言い訳はしない」

(中略)しかし、主砲のアルバート・プホルス一塁手(カージナルス)は「打線が期待に応えたとは思えない。投手陣はプエルトリコ戦以外では3点以上取られていないが、僕らは好投した彼らをサポートしてあげられなかった」と、自らの不甲斐なさを責めるコメント。その一方で「キューバは素晴らしかった。打線は大事なところで得点を挙げた。守備も堅かったし、ピッチャーも良かった。それ以上言うことはない。言い訳はしない」と、素直にアマチュア最強チームに敬意を示していた。


http://www.major.jp/news/news20060319-13215.html


かっこいい(´∀`)
---


●風刺的な漫画

d0059855_1425117.jpg


WBC準決勝、予選3敗の日本が決勝へ

キューバ
「1回だけ負けた韓国が脱落して、3回負けた日本が決勝の相手って本当?」

審判
「ややこしいなあ」

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/19/20060319000047.html

キューバだって負けてるもん…(´・ω・`)
キューバにも失礼。
---


●風刺的な漫画2 (3/23追加)

d0059855_116652.gif


1.3•1節(独立運動記念日)

2.日本と悪縁の数字

3.(3)3度戦って(WBC)

4.(1)1度勝ったチームが決勝進出なんて…。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=140000&biid=2006032009298

え、オチは?(´・ω・`)
---


●日本の優勝は恥ずかしい事 (3/23追加)
(翻訳ソフトの翻訳なので、読みにくいです↓)
シン・サンウ韓国野球委員会(KBO) 総裁は "来る 10月以後韓日野球国家代表チームの再対決を推進する"とバックヒョッダ.

申総裁は 22日平和放送ラジオ '開かれた世界今日! 将星民です'に出演してこのように明らかにして "もう一度びっくりする用事ができること"と言った.

彼は "韓国はワールドベースボールクラシック(WBC)で日本を二回も勝った"と "日本も私たちに 2対1で敗れたということが分かるでしょう. 恥ずかしい優勝だ"と言った.(中略)

韓国日報の記事をexcite翻訳
情報元: 厳選!韓国情報 様

これ、本当に「恥ずかしい優勝だ」と言ってるなら、
立派な国際問題になるよね(´・ω・`)
---


●秋以降に日韓再戦を希望 韓国野球委 (3/23追加)

 韓国野球委員会(KBO)の辛相佑総裁は22日の平和放送のラジオ番組で、プロ野球シーズン終了後の10月以降に日本で再度、日韓戦を行いたいとの考えを示した。
 辛総裁はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本が優勝したことについて「実質的には2対1(2勝1敗)で韓国に負けたと、日本もよく分かっている」とした。また、開催時期の気候的な問題から「(韓国には)ドーム球場がないために(再戦は)日本の意思が重要」と述べた。


http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060322&a=20060322-00000095-kyodo-spo

「実質的には韓国に負けたと、日本もよく分かっている」ですか…(´・ω・`)

勝手な予想で申し訳ないのですが、

 ・再戦断る→ 「日本は弱虫」
 ・日本で再戦→ 日本が勝っても、「アウェーだから負けてもしょうがない」「これで2対2」

とか言いそう(´・ω・`)

---


●韓国芸能人が野球でリベンジだそうです (3/23追加)
(2chより)
1 犇@犇φ ★ New! 2006/03/23(木) 01:08:19 ID:???
■芸能人野球団・恨:「東京ドームに太極旗を差す」

「大リーグのエンゼル・スタジアムのマウンドに続いて、東京ドームに太極旗を差す。」

コメディアンのユ・ジェソク、キム・ハンソク、チョン・ジュナなどが属する芸能人野球団が、日本芸能人チームとの親善競技を控えて、悲壮な覚悟を明らかにした。

22日のYTN STARによれば、創立8年目を迎える芸能人野球団「恨」(ハン)は、来月15日に日本の東京ドームで日本芸能人野球団2チームと親善競技を推進しているという。

彼らは、先日のワールドベースボールクラシック(WBC)準決勝・韓日戦の惜しい敗北の雪辱として、東京ドームの心臓部に太極旗を差すセレモニーを準備中とのこと。

芸能人野球団「恨」の李ジュソン監督は、「今度の試合は、収益金を恵まれない隣人に寄付する親善行事だが、韓日戦であるからには一歩も譲れない熱い試合になる」として、「WBCでの惜しい敗北の雪辱を必ず果たす」と表明した。


▽ソース:韓国日報(韓国語)(2006/03/22 17:32)
http://news.hankooki.com/lpage/sports/200603/h2006032217321122920.htm

▽ソースのソース:YTN STAR (韓国語)(2006-03-22 09:39)
http://www.ytnstar.co.kr/search/search_view.php?key=200603220939481776

▽関連ニュース:朝鮮日報日本語版
<韓国芸能人野球チームが米芸能人チームと交流試合>
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/06/21/20050621000053.html

それはひょっとしてギャグで言っているのか…?(´・ω・`)
[PR]
# by goglle | 2006-03-21 05:05 | WBC関連